たむけん 焼肉店2号店は超大型店・エンターテイメントニュース等を独自の視点で綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たむけん 焼肉店2号店は超大型店


芸才より商才のほうがあり・・・ 青年実業家でいった方がいいんじゃない・・・ 焼き肉店オーナーとして飛ぶ鳥を落とす勢いのピン芸人・たむらけんじ(34)が「炭火焼き肉たむら」2号店を大阪・南船場に出店することが19日、分かった。  昨年12月にオープンした1号店は入店するのに3時間待ちと大繁盛中。芸人仲間のケンドーコバヤシらから「ビールの中身は実は発泡酒」「安い肉と高い肉の違いは皿の色だけ」と、テレビなどで“営業妨害”を受けたことが逆にブレークにつながった。 こういうのに人は反応しちゃってつい行きたくなるよね。 2号店は1号店の1・5倍の規模で140人収容の大型店。10月末にオープンを予定している。出店先は南船場でも人通りの少ない場所のようで、たむけんは「うちの店を中心に南堀江のように栄えてほしい。たむけんロードを作ってもらえるように頑張ります」と意気込んでいる。  
この日は屋台を出店していた読売テレビ主催のお祭りイベント「わくわく宝島」に参加した。最終日も2200本と、名物「壺カルビ串」が9日間で計15000本以上を売り上げるなど、こちらも笑いが止まらない状態。「1日の売り上げが本店の最高記録を抜きました。イベントが終わってもここで店やろうかな。祭りという祭りには出店したい」と本気で検討しているようだった。  なお、もうかったからかどうかは分からないが、「24時間テレビ30 愛は地球を救う」の募金に10万円を寄付したという。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070820-00000048-spn-ent
スポンサーサイト
Copyright © エンターテイメントニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。