CM、ドラマで大モテの不良中年・寺島進・エンターテイメントニュース等を独自の視点で綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CM、ドラマで大モテの不良中年・寺島進


不良中年風の寺島進(43)が面白キャラを演じて大ウケしている。とくに出演中のP&G「ファブリーズ」のCM。 このギャップが人気の秘密??? 「寺島が演じているのは愛嬌のある父親役。息子が野球の試合でヒットを打った後、喜びのあまりダイヤモンドに飛び込んでしまったり、お店を開店した日に大雨が降って、カミさんにブツクサ言われ、困っている様子を演じています。一見コワモテの寺島が、ハシャいだり、オロオロするギャップが視聴者の笑いを誘っています」(広告関係者)  もっとも、寺島にとってCMの面白キャラはご愛嬌だ。本業の役者で不良中年を演じさせたら現在、彼の右に出る俳優はいないほどで、ドラマや映画で引っ張りダコなのだ。そうなんですよ、実は・・・
 今年だけでも、すでにNHK大河ドラマ「風林火山」や、連続ドラマ「相棒」(テレビ朝日)、「ヒミツの花園」(フジテレビ)、「きらきら研修医」(TBS)に出演。映画も「アンフェア the movie」「東京タワー」「監督(・ばんざい!」に出演した。寺島は北野武監督の作品は常連で、これまで合計100本以上の作品に出演している。 「寺島が演じる役柄は粗暴な武士やヤクザ、刑事などが多い。9月公開の主演映画『GROW 愚郎』では、ツッパリ風の学ランを着てサングラスをかけ、そのまま不良中年を演じます」(映画ライター)  モテモテだ。さらに本業の人気爆発か・・・http://news.livedoor.com/article/detail/3273882/
スポンサーサイト
Copyright © エンターテイメントニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。